一時休業のお知らせとごあいさつ

カフェケシパール_P1050716

 

こんばんは、オーナータツパールです。

4/13(月)から一旦休業をさせて頂きます。

たくさんのことを考えました。

 

お客様、ケシメイツ(スタッフ)の感染リスク。
ケシパールに来たいお客様、ケシパールに来れないお客様。
いっぱい働きたいメイツ、本当は不安なメイツ。
世間からの要望、世間からの目線。
感染に対する不安、金銭的な心配。

 

 

 

なんか色々考えるけど、ゴールは見えないし、道すじも日を追って変化する。
ただその変化を追うようにひたすら調整を繰り返すこの3週間でした。

 

「不安や心配を少しでも和らげる木陰になれるよう、
そこに立ち続けたい。」

4月初頭は、時間を削ってでも、ルーフお休みでケシパだけにしても、
なんとか営業してやろうと、創意工夫をしておりました。

 

「でも、立ち続けること自体が、
不安や心配を作り出す根源になってしまうかもしれない…。」

感染拡大がついに始まったように見える状況。
不要不急の外出を控えるよう要請や宣言。
ケシパールがチーズケーキや珈琲よりも大切にしている「ひとときの休息」は、
その意味や価値そのものを揺さぶられてしまうことになっていました。

ニュース等で飲食店の窮状をご覧になって、
ご来店して下さった常連様たちが、軒並みいつもの倍くらい注文してくださったり。
来れないことを申し訳なく思ってわざわざメッセージを下さったり…。

お客様の不安を和らげるつもりで息巻いていたのに、
逆にこの数日は特に、お客様からの「心遣い」にどれだけ心が救われたことか。
そこで初めて、自分たちが新型ウィルスそのものではなく、
「この状況下でのケシパールの在り方について、どれだけの不安や悩みを抱えていたのか」ということに改めて気づかされました。

 

「うーん、これは休んだ方が、みんな安心だな!」

そう考えての決断です。

 

 

カッコつけた文章になってしまいましたが、
悩みに悩んでいたところを、
お客様たちの温かさに触れて、後押しして頂いたということを伝えたく、
その御礼を兼ねて、このようなご挨拶とさせて頂きました。

 

医療現場を始め、対処対策に尽力されている方々への感謝を日々忘れることなく、
ちょっと窮屈な生活を上手く乗り越えられるよう頑張ります。
そして、また笑顔で(マスク無しで)お会いできる日常を、心より楽しみにしております。
皆々様も、くれぐれもお気をつけて、元気にお過ごし下さいませ!

 

ブログもちょいちょいUPできるよう頑張ります。
(が、ちょうど息子の保育園も通園できない状況になったので、
時間はなかなか取れなさそうですが…f^^)

 

カフェケシパール_IMGP6529
写真は開業1年目〜4年目くらいまで使っていた看板。
雨でも雪でも、ただそこにあること。
当時からすでに、そんなことをすでに意識していたのかもしれません。

 

一時休業のお知らせとごあいさつ」への1件のフィードバック

  1. ケシパールのみなさま
    こんにちは。新年度が始まりなかなか行けないうちに、大変な状況になってしまい、どう言葉にして良いものか…と悩んでおりました。
    でも、この状況下でもやっぱり、ケシパールは私にとって灯台のような存在だな、とブログの最後の写真を見て思いました。最初は雨宿りだとか駆け込み寺です、なんて言わせていただいていましたが…笑
    ケシパールの灯りを外から見るのが好きで、お店には寄る時間がなくても、何か安心したくて見に行ったりしていたことを思い出しました。
    いろいろと大変な状況もあるかと思いますが、いつも心寄せています。
    もしも何かできることがあれば教えてくださいね。
    みなさまの健康をお祈りしています。また笑顔でお会いできる日を楽しみにしています^^*

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中