【卒業ブログ第1弾】彼女はかのかのパール編

こんにちは!

ブログでははじめまして、ろかパールです。
(またの名を かのパールです。定まらないまま2年経ちました。)

 

カフェケシパール2019_IMG_20190621_140035
なつパール画伯による、かのパール。

最初で最後のブログを書かせていただきます。緊張で手が震えます。

 
わたしがケシパールに出会ったのは、2年半くらい前、
ずっと行ってみたかったお店で、母を誘ってやって来ました。

 
階段に並んで待っている時から
静かなお店って初めてだな、どんなお店なのかな、と
わくわくどきどきしていました。

 

そして、いざ店内に入ると、わぁ…!なんだか異世界…!
と思いました。

 

スクリーンショット 2020-03-16 19.15.25

 

スタッフさんみんながキラキラした笑顔で迎えてくれて、
席に案内してもらってからは、隣の席の配膳してるのをじっくり観察してみたり、
周りの人たちはどんな風に過ごしてるんだろうと店内を見渡してみたり、
カウンター内のスタッフさんを見ていると目が合ってにこっと微笑んでくれて、
心射抜かれました。
ちょろいですね。

 

そしてその時(わたしの周りの席は特に)
お客様みんなが、他のお客様も快適に過ごせるようにと意識しているような、
あたたかい空気のベールを纏ったような、
何とも形容しがたい、他には無いとても素敵な空間で
お店を出てからも幸せが持続していました。

 

働く前にお店に来たのはこの一回だけでしたが、
素敵ケシパール体験が忘れられずその後しばらくして応募しました。
無事採用していただき働き始めると、
スタッフさんの努力やお客様を思う気持ちなどを知り、
なるほどそれは素敵なお店や… と実感しました。

 

このブログを書きながらケシパールで過ごした2年と少しを思い返すと、
しんどい時期もあったけどすごく楽しくて
本当に人に恵まれた環境だったな…としみじみしています。

 

お客様にもすごく良くして頂いて、
入ってすぐの頃から成長を見守って下さり
「すっかり先輩ですね!」と声をかけもらったり

 

また髪色変わってる!と毎回気づいてくださる方や、

 

わたしは服が好きなのですが、
今日の服も可愛いね〜〜と褒めていただいたり、

体調崩した時も、
もう治った?大丈夫?と気にかけてくださったり、

自転車で事故に遭った話をしたら、
後日お守りを下さったり(笑)

「いつもお店に来る時 お姉さんいるかな?って楽しみにしてるんです」
と言ってもらったり、
(これは嬉しすぎて後から思い出してもにやにやしてしまいました)

 

本当に幸せなきもちをたくさん頂きました。

 

オーナーや、スタッフのみんなにも
たくさん迷惑や心配をかけてしまいましたが、
みんないつもあたたかくて、やさしくて、
ひっそり気にかけてくれるのが伝わって、
とても安心できる場所でした。

 

普段は想いや熱意や意欲など かなり内に秘めがちなのですが、
いざ書き出してみると想いや思い出がどんどん溢れてすこし泣きそうになりました。
そして思っていたより長くなってしまいました。
最後まで読んで下さった方、ありがとうございます。

最後に、わたしが使っていたブローチ(ケーキ・マグ)と、お気に入りのお皿

スクリーンショット 2020-03-16 19.15.32

 

 




 

ブログありがとう!たつパールによるあとがきです!
2年間と少しかな、お疲れ様でした!
かのパール!いや、ろかパール?

忘れもしない、初めてろかPに出会った時、
それは面接した9Fルーフでの時間。

「こやつは、本当に18歳なのか?
そして、一度しかケシパールに来たことないのに、
ここまでケシパールの大事にしていることを見抜き共感してくれている…。
どないなってるんや???」

と、疑問を抱くほどに、それはしっかりとした口調で、
わかりやすく論理的に話してくれる、ろかP。

 

「(すすす末恐ろしい子こここ‥!)」

と、たつPなつPともに、恐れおののののいたのが、昨日のようです。

 

まさに卒業ブログ文章にも現れていますが、
淡々としているように見えて、
その一つ一つのエピソードに、お客様との「心のつながり」を日々紡いでいってるのが、
とても伝わってきます。

穏やかで、多くを語らない佇まいに宿る魂。
ケシパールの理念や、思いやりの気持ちをそれはそれは熱く大切にしてくれています。

だからこそ、
ちょっとしたお客様の動きや変化を見逃さない、
そしてお客様のことを小さなことまでビッチリ憶えている、
ハタチそこそこでは考えられないような責任感と情熱に支えられた仕事っぷり。

今日あったお客様との出来事を話す時、
たまに一緒に働く時、営業中にろかPが伝えてくれる内容など、
ドキッとするくらい、オーナーである僕たちと同じくらいの「深さ」まで
気にしてくれていました。

もともと体力的には少し不安を抱えながらのスタートで、
細くて折れそうに見えた、ろかP。
(みんな楽しそうにみんな働いてくれていますが、)楽チンな職場ではないので、
体力面でどうしても心配になってしまうときはありましたが、
幼さが残るあの頃と比べ、
凛と強くしなやかな大人の女性に成長していきました。

昨年卒業したゆずパールの時もそうですが、
この時期の女の子はやはりものの1〜2年で、
業務面ではなく、人としてとても成長を感じてしまいます。

あとがきを書きながら、私たつパール、
成長していく娘に喜びと寂しさを隠しきれないお父さんの気持ち‥。
(ろかPには、ちょっと暑苦しいかもしれないし、はたから見ても気持ち悪いですが)
感慨深くしんみり、今夜は酒が進みそうです。

残り短い期間ですが、ろかPも、
そしてお客様も、どうぞよろしくお願いしますm(_ _)m

 

カフェケシパール2019_27.jpg
8周年記念のメイツブック、ろかPのページ。かのP。

 

 

さて、最後にひとつお知らせを…。

昨年に続き、今年も卒業するメイツ中心の編成で営業する時間、

「卒業カフェ」を3/29(日)のおやつどきくらいから9Fルーフにて行います。
詳細は卒業ブログ第2弾以降にて…!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中