定番チーズケーキの過去と現在〜ザ・チーズケーキへの道〜

こちらの記事は2014年の記事です。
現在のケシパールとは、珈琲のメニューも含め、
違った部分も多くありますので、ご理解の上ご覧ください♪

 

こんばんパール。
ナツパールです。

 
休業中のケシパールで、
ここんとこ毎日大忙しでお仕事中です。
なんだか営業中より忙しい気が…(汗)
営業再開に向けて準備をすすめているのですが、
なかなか仕事が終わらず、
焦っています!!!(あわあわ)

営業再開は6月5日(木)の予定です☆
ラストスパート頑張りまーす!!!

さて、
今日は、本当は年末年始にでも書いておきたかった、
「定番チーズケーキ」についてのお話。
カフェケシパールの定番チーズケーキは、
2014年から新しくなりました。
とてもとても長くなってしまったので、
暇な時にでも読んでやって下さい。

 

………………………………………

すごい!!!!
すごいチーズの味!!!!
私達が
「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」を食べながら
BOLDのブレンド珈琲を一緒に飲んだときの最初の感想です。

※「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズ」は、昨年までの定番チーズケーキです。

ケーキ単体では、
(チーズは勿論たくさん入っていますが、)
まるで生チョコを食べているかのような、
何となく食べるとチーズの「チ」の字も感じないような、
とてもとても濃厚なカカオ味。

それに、
珈琲のBOLDを合わせた瞬間のこと。
突然現れるチーズの風味に、
ぱちぱちと音を立てて電気が走るように
噛み締める度に、
驚きと感動を覚えました。
それは、

 

今まで確かに食べてはいたけれど、
未だ味わったことの無い、
「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」の美味しさ。
例えば遠足で食べる、なんの変哲も無いおにぎりが、
とんでもなく美味しかったり、
夜のキャンプ場で飲む、鍋で温めた缶コーヒーが、
とてつもなくいい香りだったり。
そんな、非日常の中でしか味わえない、

 

キラリとした幸せな発見と似た、
とても充実した瞬間でした。
この感覚を、
この瞬間を、
日常の中で味わってもらいたい。

それこそが日常を抜け出すということであり、
私達にとっては、
ケシパールに於ける「ひとときの休息」の、
一つの「鍵」となるものでした。

それからしばらくして、
「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」は、
カフェケシパールを支える
定番チーズケーキとなり、
ケシパールを
「チーズケーキと珈琲の店」として確立するという、
とても重要な役割を果たしてくれました。

 

でも、
これがなかなか分かってもらえない。
「わかってもらいたい」という思いが
強すぎたのかもしれません。

「ブラックの珈琲BOLDと同時に口にして」という、
限られた条件の中での体験であって、
それをおすすめはしてきたものの、
例えば紅茶と、
例えばミルクの入ったドリンクと合わせてお召し上がりになられた方の中には、
「チーズケーキ」ということも分からないままがっかりされた方や、
「美味しいケーキ」で終わってしまった方も多かったと思います。
中には勿論、
「珈琲BOLDとの相性に感動した」と言って下さる方や、
珈琲とこのケーキのセットをいつも注文して下さる方もいました。
でも、何か違う。

このケーキでは、
私たちが目指しているところへは、
届かない。

去年の終わりには
このケーキを定番として掲げ続けていくことに、
限界を感じるようになっていました。

「チーズケーキとスコーンと、珈琲と紅茶と…」という
ぼんやりとしたイメージでオープンしたカフェケシパール。
でも今や、
ケシパールと言えば「チーズケーキと珈琲」。

そうである以上、
上手く言葉にし辛いのですが、
ケシパールも3年目を迎えるにあたって、
もっと真正面から、チーズケーキというものに向き合いたい。
もっとシンプルで、
もっと普遍的で、
もっと絶対的な味の。

「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」のような、
ある意味で、それ自体が「非日常」なものではなく、
当たり前に食べているいわゆる「チーズケーキ」を、
今まで味わったことがない程に深く、新しく。

そういった、
日常の中に組み込まれた時間が、
「非日常」の安らぎをもたらすという、
ケシパール自体のコンセプトに寄り添うような、
そんなチーズケーキをイメージして、
新しい定番チーズケーキの開発に取り組んだわけです。

それこそが、

「ザ・チーズケーキ」

ケシパールの新しい顔です。

チャーチャチャーチャチャーチャーチャー
チャチャチャ
チャッチャチャチャー
チャッチャチャチャー
チャー

というわけで、
今年から定番になった「ザ・チーズケーキ」
何度も何度も試作を繰り返して、
やっと納得できるものになりました。

 

じっくり味わうと、
クリームチーズのミルキーな味から塩気のあるカマンベールへ、
そして強めの塩気とこってり感のあるパルメザン、
最後にマスカルポーネのこっくりとした後味で終わるように仕上げています。
マスカルポーネチーズは、ティラミスなどにも使われている、脂肪分の高いクリームチーズで、
この濃厚な後味が濃いめの珈琲ととてもよく合います。

 

静かで温かな空間で、
ザ・チーズケーキを一口一口丁寧に味わいながら、
ちびちびと珈琲をすする。

 

ケシパールのイメージにピッタリの、
思いの詰まった定番チーズケーキ。
私はおにぎりが大好きで、
コンビニおにぎりも、デパートの高級おにぎりも、
自分で作ったおにぎりも、
どれも大好きだけど、
やっぱり子供の頃にお母さんが作ってくれた、
あのおにぎり程、
染み渡るおにぎりに出会ったことがありません。

ザ•チーズケーキが目指すのは、
そんなトコロ。

じっくりゆっくり味わって、
美味しさに気付いて、心に身体に染み渡る、
優しいチーズケーキ。

ふと気がつくと、
また食べたくなるような。
どんな味とはっきりとは言えないけれど、
思い出せば思い出す程美味しいチーズケーキ。

定番であって、普通じゃない。

こだわりの、
ザ・チーズケーキ。

前定番の「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」、
「無くなっちゃったんですか⁈」という声もちらほら。

早くブログに上げなくてはと思いつつ、
こんなに遅くなってしまいました。(いつも通り…)

 

2014年からは、
ザ・チーズケーキと一緒に、
ケシパール共々成長していけたらと思います。
(もう半分が終わろうとしているけれど!!)
そして、

「ビターチョコ&エスプレッソのベイクドチーズケーキ」のファンの皆様、
これまでどうもありがとうございました。

現在は、気まぐれチーズケーキの一つとしてたまに登場していますし、
新しい「ザ•チーズケーキ」もきっと、
気に入ってくれるはず。

今後ともどうぞよろしくお願いします。

ケシパールで
ザ・チーズケーキを食べながら過ごす時間が、
あなたにとって、
定番の「ひとときの休息」になりますように。

 

定番チーズケーキの過去と現在〜ザ・チーズケーキへの道〜」への1件のフィードバック

  1. はじめまして!
    実は私、コーヒーが飲めません。
    厳密にはコーヒー酔いするので、やむを得ない以外注文しないんです。
    初めてお店に行った時、コーヒーとチーズケーキのマリアージュ。。
    これは間違いないんだろう、と思ったので、注文しました。
    すんなりとその相性を味わえたんです!
    静カフェにも伺いました。やっぱりその時もマリアージュ。。
    大阪在住なのでなかなか行けないですが、
    またリニューアルされたら伺います。
    1人カフェ大好きなんで(笑)

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中